【中学・高校生向け】天パ、くせ毛で縮毛矯正したい人の悩みを完全解決。

どうもsasaminです。今回は

・初めて縮毛する人。

・周りにバレたくない。

    1. どうもsasaminです。今回は
    2. ・初めて縮毛する人。
    3. ・周りにバレたくない。
  1. 今回は縮毛矯正について天パ目線の仕上がり重視で徹底レビューしていく!!
    1. 天パの遺伝をを持つ俺は学生の頃鏡を見て毎日うんざりしていた。Webで調べると直毛にするメジャーな方法はやはり縮毛矯正であろう。
  2. 1、縮毛矯正とは
    1. 縮毛矯正とは特定の薬剤を使いうねった髪の毛をヘアアイロン を使い直毛にして固定するやり方が主なやり方である。
  3. 2. 【必見】縮毛矯正のデメリットをメリットに変える方法を伝授していく!!
    1. これから中高生が気になるところ目線の財布事情、周りの反応、即効性を考察していく!!
    2. 一番のデメリットについて
      1. ・気付かれる場合がかなりの確率でしめる。
    3. やはりこれは誰しもが通る道です。思春期と言われる年代でもあるので、やはり恥ずかしさがある。筆者はすぐにバレた民なのでクラスに一気に広がり、恥ずかしかったですね。
    4. だがしかし!!その様な屈辱を味わう時代を変えるべく筆者は立ち上がります。sasaminが学生時代に非常に有効だったやり方3選を紹介します。朗報です。
  4. ・【低コスト】ヘアアイロンから先に購入し徐々に真っ直ぐにしてから縮毛矯正をかける。
    1. 時間はかかりますが、一番バレない方法ではあります。筆者も徐々にしていった結果このやり方はリスクは低く、アイロン代5000円〜6000円と縮毛矯正代4ヶ月に1回1万円〜2万円で1ヶ月の費用平均は約3000円ぐらいでお財布にも少し優しいですね
    2. 財布A+ バレなさ S 即効性 B
  5. ・【筆者オススメ】前髪だけ縮毛矯正かけて、それ以外をヘアアイロンで調整する。
    1. 一番縮毛矯正の範囲を変えた時に反応が大きかったのが全体のシルエットでした!!
    2. 筆者が学生の頃、一番縮毛矯正の範囲を変えた時、バレた反応が大きかったのが全体の範囲で縮毛矯正したときでした。
    3. なんと顔まわりだけ矯正すると比較的バレないんですね。やはり全体のシルエットでとらえらているためでしょうか。また、前髪だけが真っ直ぐすぎてもヘアアイロンでカールをつけることができるため周りにバレるリスクは低い!!
    4. 部分縮毛矯正をすることは可能であり、美容師さんに前髪だけお願いしても快く受けてくれます。また、前髪縮毛+カットのメニューもあるのでぜひ行きつけの美容院を調べよう!!
    5. 財布A+ バレなさA+ 即効性 S
    6. またヘアアイロンについて考察があるので詳しくは↓
    7. https://sasaminblog.com/wp-admin/post.php?post=79&action=edit
  6. ・【最新】ヘアチューニングを初めてから1ヶ月〜2ヶ月後に全体縮毛矯正をする。
    1. ヘアチューニングとは縮毛矯正とは違い、アイロンでクセを伸ばして固定するのではなく、髪の毛の水分量やタンパク質等必要な成分を整えるという感じですね。
    2. ヘアチューニングを全体に充てるとなんとうねり、ごわつきを抑えることができます。また、抑えることがメインですのでふわふわ感は残ります。
    3. いきなりまっすぐにするのに抵抗のある学生にはオススメです。天パ→くせ毛のイメージを他者に持たせること可能なのでバレるリスクとしては一番低いとの好印象。
    4. ただしヘアチューニングをしているお店は縮毛矯正と違い限られているので近くのお店をまず調べてから行動しよう。
    5. 財布B+ バレなさS 即効性A+
    6. また、ヘアチューニングだけでクセがとれる可能性もあります!ただし持続性が1ヶ月〜2ヶ月なのでお財布に厳しいですね。  筆者の個人的感想なのですが少し物足りず、やはり矯正の方が好きですね。
    7. またヘアチューニングを詳しく知りたい方はこちらを参照↓
    8. https://www.nyny.co.jp/salon/112604/staff/10335/column/2656/
    9. 以上3点いかがだったでしょうか。レベルの高い美容師さんを口コミで探すのもあるのですがやはりお金がかかったり、カリスマ性がありすぎて自分の想像と違う完成系になったこともあったのでsasaminは諦めました。
    10. 地毛についてはそれは良い思いも悪い思いもすることになり、半数以上が後者の可能性が多いでしょう。やり方次第でかっこよく可愛くなれますので、1ミリでも学校生活を楽しめるように陰ながら応援してます。

今回は縮毛矯正について天パ目線の仕上がり重視で徹底レビューしていく!!

天パの遺伝をを持つ俺は学生の頃鏡を見て毎日うんざりしていた。Webで調べると直毛にするメジャーな方法はやはり縮毛矯正であろう。

1、縮毛矯正とは

縮毛矯正とは特定の薬剤を使いうねった髪の毛をヘアアイロン を使い直毛にして固定するやり方が主なやり方である。

2. 【必見】縮毛矯正のデメリットをメリットに変える方法を伝授していく!!

これから中高生が気になるところ目線の財布事情、周りの反応、即効性を考察していく!!

一番のデメリットについて

・気付かれる場合がかなりの確率でしめる。

やはりこれは誰しもが通る道です。思春期と言われる年代でもあるので、やはり恥ずかしさがある。筆者はすぐにバレた民なのでクラスに一気に広がり、恥ずかしかったですね。

だがしかし!!その様な屈辱を味わう時代を変えるべく筆者は立ち上がります。sasaminが学生時代に非常に有効だったやり方3選を紹介します。朗報です。

・【低コスト】ヘアアイロンから先に購入し徐々に真っ直ぐにしてから縮毛矯正をかける。

時間はかかりますが、一番バレない方法ではあります。筆者も徐々にしていった結果このやり方はリスクは低く、アイロン代5000円〜6000円と縮毛矯正代4ヶ月に1回1万円〜2万円で1ヶ月の費用平均は約3000円ぐらいでお財布にも少し優しいですね

財布A+ バレなさ S 即効性 B

・【筆者オススメ】前髪だけ縮毛矯正かけて、それ以外をヘアアイロンで調整する。

一番縮毛矯正の範囲を変えた時に反応が大きかったのが全体のシルエットでした!!

筆者が学生の頃、一番縮毛矯正の範囲を変えた時、バレた反応が大きかったのが全体の範囲で縮毛矯正したときでした。

なんと顔まわりだけ矯正すると比較的バレないんですね。やはり全体のシルエットでとらえらているためでしょうか。また、前髪だけが真っ直ぐすぎてもヘアアイロンでカールをつけることができるため周りにバレるリスクは低い!!

部分縮毛矯正をすることは可能であり、美容師さんに前髪だけお願いしても快く受けてくれます。また、前髪縮毛+カットのメニューもあるのでぜひ行きつけの美容院を調べよう!!

財布A+ バレなさA+ 即効性 S

またヘアアイロンについて考察があるので詳しくは↓

https://sasaminblog.com/wp-admin/post.php?post=79&action=edit

・【最新】ヘアチューニングを初めてから1ヶ月〜2ヶ月後に全体縮毛矯正をする。

ヘアチューニングとは縮毛矯正とは違い、アイロンでクセを伸ばして固定するのではなく、髪の毛の水分量やタンパク質等必要な成分を整えるという感じですね。

ヘアチューニングを全体に充てるとなんとうねり、ごわつきを抑えることができます。また、抑えることがメインですのでふわふわ感は残ります。

いきなりまっすぐにするのに抵抗のある学生にはオススメです。天パ→くせ毛のイメージを他者に持たせること可能なのでバレるリスクとしては一番低いとの好印象。

ただしヘアチューニングをしているお店は縮毛矯正と違い限られているので近くのお店をまず調べてから行動しよう。

財布B+ バレなさS 即効性A+

また、ヘアチューニングだけでクセがとれる可能性もあります!ただし持続性が1ヶ月〜2ヶ月なのでお財布に厳しいですね。  筆者の個人的感想なのですが少し物足りず、やはり矯正の方が好きですね。

またヘアチューニングを詳しく知りたい方はこちらを参照↓

https://www.nyny.co.jp/salon/112604/staff/10335/column/2656/

以上3点いかがだったでしょうか。レベルの高い美容師さんを口コミで探すのもあるのですがやはりお金がかかったり、カリスマ性がありすぎて自分の想像と違う完成系になったこともあったのでsasaminは諦めました。

地毛についてはそれは良い思いも悪い思いもすることになり、半数以上が後者の可能性が多いでしょう。やり方次第でかっこよく可愛くなれますので、1ミリでも学校生活を楽しめるように陰ながら応援してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました