投稿を10個してみて思ったこと。

皆さんこんにちはsasaminです。

梅雨中の晴れってめちゃくちゃ良い晴れですよね。

今回は個人的なことにはなるのですが10個ブログを投稿できたのでその思いを書いていこうかなと思います(やっと

我が家のいぬぅ

最初はブログを投稿するつもりはなくて、パソコンを変えたついでにやってみようの精神で書くようになりました。

そして、Youtubeなどで作り方を見て、一からやっていきました。(わりと手こずりました。

なぜ髪質のことを書こうと思ったのか。

一番は自分が天然パーマだということ。

天然パーマに悪いやつはいないと書きつつも、直毛がよかったなと心の中では正直思っています笑。

時期的な話でいうと、中学校の時が一番大変でした。

みんなHIK●KINに憧れて、みんな真似してました。

私はできる髪質ではなく、なんでくるくるなんって聞かれるのが嫌でした。心の中では泣いてましたね。

ほんとに悩んで、真っ直ぐにする方法を調べて、いろんな方法があることに気づいて、この時代に生まれてきて良かったなと感じることもありました。

でも最初の勇気がでない。

真っ直ぐにすることの抵抗、また、髪をいじった変化をバレるのが恥ずかしさ、でもしたいもどかしさ

そんな勇気の一歩目をわたしは応援したい。

抵抗、恥ずかしさ、もどかしさをできるだけ少なくして、学校生活を楽しんでもらいたい。

私が当時学生の頃は、このようなブログがなく、縮毛矯正とはというタイトルしかありませんでした。

中学で抵抗が少なかったのは、一回だけ小学校の時に経験があったこと。

でも初めて真っ直ぐにした施術後に泣いてしまった記憶があります。

そんな経験もあって、ブログで書けるのは天パの苦難しかなかったのです。

ネガティブな気持ちを共有して、ちょっとでも、もやもやがとれるように発信していけたらなと思いこのブログのテーマにしました。

今では少し私は天然パーマを尊敬してます。

鏡を見る機会が増えて、自信が持てるようになってきました。

もしかしたら、年齢を重ねるにつれてどうでもよくなるのかもしれませんね。

いかがだったでしょうか。

今回は少し内面的なことをお話ししました。

一番大事なのは自分のことをマイナスに考えないことだと自分は考えます。

天然パーマに優しい人が多く感じるのはそのふわふわ感と、自分を深くみつめることができるからかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました